ある千葉ジェッツブースターのぶろぐ

千葉ジェッツを中心にほぼBリーグに関係するぶろぐを書いています!

ついにあの男が帰ってきたね【2/1 島根スサノオマジックVS千葉ジェッツ】

いつも閲覧ありがとうございます。

 

にっちゃんです。

 

千葉ブースターが待ちに待ったこの日がやってきましたよ。

しかも華々しい復帰戦。

 

やってくれました。

 

見事にチームのピンチを救ってくれました!

 

#11 西村文男!!

 

 

 

 

【今シーズンの苦悩】

 

思えば西村にとって苦しいシーズンとなりました。

 

9月に島根スサノオマジックとの非公開練習で鼻を骨折。

シーズン開幕からフェイスガードをつけて視界が狭いハンデを背負いながらプレイ。

フェイスガード姿も女子ブースターが黄色い声援をあげてはいましたが、視野全体を使ってプレイするバスケットプレイヤーにとっては死活問題。かなりストレスを感じてプレイをしていたことでしょう。

 

 

f:id:sab2:20200201232930j:plain

f:id:sab2:20200201213209j:plain

フェイスガードふみお Photo by おなつ(@zukkiiina7)

 

フェイスガードが取れたと思ったら、今度は12月14日に腰部打撲により戦線離脱。

今年になってここ数試合で試合前のアップに参加するようにはなりましたが、試合機会には恵まれませんでした。

 

f:id:sab2:20200201213745j:plain

f:id:sab2:20200201213742j:plain

ケガで療養中のふみお Photo by おなつ(@zukkiiina7)



そして本日2/1の島根スサノオマジック戦、ついにその時がやってきます。

 

【2/1 島根スサノオマジック戦】

試合開始時から全体的に連戦と長距離移動の疲れからか、思うようにシュートが入りません。逆に島根スサノオマジックは外国籍選手2名が奮闘。1クォーター残り1分の時点で19-8のダブルスコアで千葉ジェッツが苦しい展開を強いられました。

 

ここで西村が交代で入ります。

正直、長期離脱していた西村にとってさすがにこの展開での登場はかなり苦しいはず。

しかし、西村、アイソレーションを仕掛けていた外国籍選手の前に立ちはだかりあえてファウルをすることで時間を経過させるなど、冷静に相手が嫌がるプレイをしかけました。

 

2クォーターに入ると、島根のムービングスクリーンに対しうまくオフェンスチャージングをもぎ取ります。

その後も速攻からのスリーや、ニックのオフェンスリバウンドから合わせてジャンパーを連続で決めていきます。

西村がコートにはいってからなんと4分で同点。西村の活躍で同点まで追いつきます。

 

3クォーターで残り2分でも登場した西村。久しぶりに富樫と西村のダブルガードを見ましたが、やはり安定感が違いますね。ボールを失わない上に、お互いのボール回しに余裕が出ます。富樫が決めれば西村が決める。西村が決めれば富樫が決める。二人の安定したボール回しでゾーンでも安定してインサイドにボールを入れられる。

 

4クォーターはなんと西村フル出場。ダンカンのハイポストへのフラッシュに合わせてあれほど苦しんでいたゾーンを簡単に攻略します。一時期流れを持っていかれそうになりますが、ダンカンのダンクを皮切りに西村がロングツー、スリーを決めて島根を突き放します。決めるべき時で決め、使うべきところを使ったゲームメイク。完璧でした。

 

f:id:sab2:20200201232707j:plain

#11西村 文男 Photo by おなつ(@zukkiiina7)

【2/1 島根スサノオマジック戦、西村のスタッツ】

・17分25秒出場

・13pts

・3P成功数3本(7本中)/42.9%

・2P成功数2本(3本中)/66.7%

・1スティー

 

【1Qから4Qダイジェスト】 

千葉ジェッツ広報三浦さんがあげてくれました!感謝。

 

【西村が戻ってきた千葉ジェッツ

厚みがすごい!1ポンドステーキかってぐらい厚い!!!

今回みられた布陣は富樫、西村、コーのスリーガード。なんと全員ポイントガードができる。ボールを失わない、コントロールすごい、全員切り込める、全員パスすごい、全員シュートすごい、ゲームメイクすごい、安定感がすごい。

以前からこのブログでは千葉ジェッツの理想形について語ってきました。1番~3番をめまぐるしく入れ替える。西村の復活でさらに現実味を帯びてきました。大野HCの頭の中が怖いです。今年のオフシーズンメンバー入れ替え時にはこれを既に想像していたのでしょうか・・・。

f:id:sab2:20200201225407j:plain

文男さんもびっくり。 Photo by おなつ(@zukkiiina7)

 

【現状の千葉ジェッツまとめ】

今節ではアルバルク東京川崎ブレイブサンダースに1敗し、千葉ジェッツがゲーム差を1に縮めています。いよいよ2位まであと1ゲーム。

しかし、今節ではトランジションゲームの要・ギャビンがケガをし離脱。

幸い深刻なケガではないらしいです。(写真提供でおなじみおなつさんがケガを心配したストーリーを上げた時にお返事をくれました。)

 ギャビンが戻ってきたときが千葉ジェッツの本領発揮。果たしてどれほど恐ろしいチームになってしまうのか。千葉ブースターながら恐ろしいです。

 

【まとめ】

10連勝達成、2位と1ゲーム差となった千葉ジェッツ

次節は名古屋ダイヤモンドドルフィンズをホームに迎えての週末2連戦。

2/8土曜日千葉ポートアリーナで行います。

 

次回ホーム戦煽り動画はコチラ↓

 

 

優勝する為には確実に2連勝し、上位チームに離されないようにしたいところ。

西村が戻ってきた千葉ジェッツは様々な顔を見せてくれるでしょう。

わくわくが止まりません!目が離せない!目指せ12連勝!!!

 

ゴージェッツ! !