ある千葉ジェッツブースターのぶろぐ

千葉ジェッツを中心にほぼBリーグに関係するぶろぐを書いています!

【ただの愚痴】Bリーグ決定事項とコロナについて

いつも閲覧ありがとうございます!

 

お久しぶりです。

 

にっちゃんです。

 

まとめ終えたら愚痴ります(怒

 

 

 

Bリーグコロナに関しての発表まとめ3/11】

Bリーグの今後の見通しが発表されましたね。

現在確定したのは以下(B1のみ)

 

〇B1LEAGUE/Final

日程:5/11(月)平日※時間不明

会場:横浜アリーナ

形式:1戦

 

〇B1LEAGUE/SemiFinals

日程:5/9(土)※時間不明

会場:横浜アリーナ

形式:各1戦

 

〇B1LEAGUE/QuaterFinals

日程:5/6(水・祝日)or7日(木)※時間不明

会場:リーグ順位上位クラブのホーム体育館

形式:各1戦

 

〇B1LEAGUE/残留プレーオフ

・1回戦

日程:5/10(日)※時間不明

会場:横浜アリーナ

形式:1戦

 

・2回戦

日程:5/16(土)※時間不明

会場:片柳アリーナ

形式:1戦

 

f:id:sab2:20200310215311p:plain

 

注目すべきはファイナル初の平日開催。

大河チェアマンが重要視しているのは2点

「ファイナルの会場を放映を考えた日程で大きな箱で行うこと」

「B1、B2共に8チームでCSを行うことを維持する」

 

その為に逆算して日程を組み、会場を用意したBリーグ。これ以上試合の日程をずらすことができない為、無観客試合にするか中止にすることが濃厚(3月12日会見にて発表)

 

そして「チームが破綻することを防ぐことが使命」という大河チェアマン。

ゴールを設定し、道筋を示したあと、その決定の理由とリスクの説明、さらにブースター全員が不安に思うであろう負債によるクラブの破綻をリーグの力で防ぐと発言した大河チェアマン。さすがとしかいえません。素晴らしい。全力で支持したいと思います。

 

 

【コロナに関する対応の愚痴】

政府の煮え切らない決断と対応、ゴールの見えない自粛要請期間に国民全員が疲れと不安を感じています。

後手後手の対応により被害は拡大、状況は悪くなるばかりです。

 

「リーダーの不在」と「オリンピック」が今回の事態を引き起こした気がします。

安倍首相がリーダーとして役割を担う必要がありましたが、現状を見る限り担うことができたとは言い難いです。

本来ならばリーダーとなる人物が対策委員会を即時に立ち上げ、縦割りとなっている各省庁をまとめ、専門家を招集することで医療体制が整い被害は最小限にとどめられました。

 

また、現在のこの煮え切らない対応はなんとかオリンピックを開催したいという思いが前提にあるせいな気がします。

「2週間」という線引きはどう考えても短すぎる。好転するはずがない。なぜなら2週間=潜伏期間だから。結局延長でげんなり。

 

オリンピックが迫っている為に短い期間を設定し、結果的にうまくいかない。また自粛は要請するがあくまで自己判断。あとはあなたたちの責任ですよといわんばかりの対策の数々で結局各所大混乱。何も決断しない。

 

日本はぎりぎり間に合ったとしても既にパンデミック状態の他の国は間に合わない。オリンピックがまともに開催できるとは思えません。開催したとしてもコロナウイルスを輸入するようなものです。開催さえできればいいのでしょうか。

 

大河チェアマンのように、

「オリンピックを1年延期し、この1年しっかり対策しましょう。国民全員一丸となり、ワクチンができる半年間、なんとか流行を遅らせましょう。その為にまずは1か月封じ込む為に自粛期間とみましょう。そのあとは手洗いうがいの奨励、症状が出た場合は自宅待機。学校、会社共に特別休暇とし、補助金は負担する。会社がつぶれないように全力でサポートします。」

 

これぐらいのことがなぜいえない?各自治体に対応、責任をなぜおしつける?国会に座っている奴らは全員反省しろ。

 

しっかりしろ日本!!!